アナタにぴったりのカードローンがすぐに見つかる!

本日中に借入するなら本日中に借入するなら
残り 時間 22 22
が厳選したカードローンだけを掲載!
2021年最新 おすすめ安心!

当サイト一押し!安心のカードローン

カードローン選びに迷ったらまずはここをチェック!誰でも安心して利用できるおすすめのカードローンを厳選しました。初めての方もお急ぎの方もまずはコチラをチェックしてくださいね。

お急ぎ・初めて・バレない 全部お任せください

オススメのカードローンはこちらから!

1

アコム

借入まで 最短1時間
家族バレ 郵送物無し
職場バレ 回避可能※
カードバレ 口座振り込み可

※条件によって異なります。詳細は申込時にオペレーターとご相談ください

おすすめPOINT

  • 借入までの早さは業界最速!今すぐ必要な方に!
  • 50万円以下なら免許証だけでOK!担保、保証人も必要なし!
  • 初めて利用するかたは契約日の翌日から30日間、無利息!

時間帯と条件によって異なりますが 借入まで最短1時間

WEBで明細を確認するようにすると 家族にバレない

申込時にオペレーターに相談すれば 職場にバレない

こんな人におすすめ!

  • 初めてカードローンを利用する人、特に女性におすすめ!
  • 今すぐに借り入れたい方!

初めてカードローンで借入をされる方

今すぐ、借り入れたい方

  • 借入までの早さは業界最速!今すぐ必要な方に!
  • 50万円以下なら免許証だけでOK!担保、保証人も必要なし!
  • 初めて利用するかたは契約日の翌日から30日間、無利息!
無利息期間 契約日の翌日から30日間
実質年率 年3.0%~18.0%
収入証明書 50万円以下不要
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
融資可能金額 1万円~800万円
続きを見る
更に詳しい情報を見る
無利息期間 契約日の翌日から30日間
実質年率 年3.0%~18.0%
収入証明書 50万円以下不要
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
融資可能金額 1万円~800万円
続きを見る
無利息期間 契約日の翌日から30日間 実質年率 年3.0%~18.0%
収入証明書 50万円以下不要
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
融資可能金額 1万円~800万円

こんな人におすすめ!

  • 初めてカードローンを利用する人、特に女性におすすめ!
  • 今すぐに借り入れたい方!

初めてカードローンで借入をされる方

今すぐ、借り入れたい方

2

アイフル

借入まで 最短25分※
家族バレ 郵送物なし
職場バレ 回避可能※
カードバレ カードレス対応

※条件によって異なります。詳細は公式HPにてご確認ください。お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込の場合。

おすすめPOINT

  • 最短即日の融資で30代の方に人気!
  • 審査前の1秒診断で審査の不安を解消!
  • 初めて利用する方は最大30日間金利ゼロ

お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込の場合。 借入まで最短25分

WEB完結なら郵送物一切無し! 家族にバレない

必要書類提出でOK 職場にバレない

WEBからの契約限定で カードレス契約が可能

こんな人におすすめ!

  • なるべく職場にバレたくない方
  • 30日以内で返済の目途がある方

なるべく職場にバレたくない方

30日以内で返済の目途がある方

  • 最短即日の融資で30代の方に人気!
  • 審査前の1秒診断で審査の不安を解消!
  • 初めて利用する方は最大30日間金利ゼロ
無利息期間 条件を満たせば30日間利息0
実質年率 3.0%~18.0%
収入証明書 50万円以下不要
融資可能金額 1万円~800万円
続きを見る
更に詳しい情報を見る
無利息期間 条件を満たせば30日間利息0
実質年率 3.0%~18.0%
収入証明書 50万円以下不要
融資可能金額 1万円~800万円
続きを見る
無利息期間 条件を満たせば30日間利息0 実質年率 3.0%~18.0%
収入証明書 50万円以下不要 融資可能金額 1万円~800万円

こんな人におすすめ!

  • なるべく職場にバレたくない方
  • 30日以内で返済の目途がある方

なるべく職場にバレたくない方

30日以内で返済の目途がある方

3

プロミス

借入まで 最短30分
家族バレ 郵送物無し
職場バレ 回避可能※
カードバレ カードレス対応

※条件によって異なります。詳細は申込時にオペレーターとご相談ください

おすすめPOINT

  • 初めて利用する方は借入日から30日間、無利息!※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。
  • カードレスで使いやすい! WEBで新規申し込みから、借入まで完結!
  • 女性専用ダイヤルあり!安心の受付対応

時間帯と条件によって異なりますが 借入まで最短30分

郵送物のやり取りがないから 家族にバレない

申込時にオペレーターに相談すれば 職場にバレない

申込時に「カード不要」を選ぶと カードレスで借りれる

こんな人におすすめ!

  • スマホだけで申込し、借入したい方!
  • 初めてカードローンで借入をされる方!

すぐに現金が必要!スマホだけで借りたい方

30日以内に返せるから、金利ゼロで利用したい方※

  • 初めて利用する方は借入日から30日間、無利息!※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。
  • カードレスで使いやすい! WEBで新規申し込みから、借入まで完結!
  • 女性専用ダイヤルあり!安心の受付対応
無利息期間 借入から30日間
実質年率 年4.5%~17.8%
収入証明書 50万円以下不要
融資可能金額 1万円~500万円
続きを見る
更に詳しい情報を見る
無利息期間 借入から30日間
実質年率 年4.5%~17.8%
収入証明書 50万円以下不要
融資可能金額 1万円~500万円
続きを見る
無利息期間 借入から30日間 実質年率 年4.5%~17.8%
収入証明書 50万円以下不要 融資可能金額 1万円~500万円

こんな人におすすめ!

  • スマホだけで申込し、借入したい方!
  • 初めてカードローンで借入をされる方!

すぐに現金が必要!スマホだけで借りたい方

30日以内に返せるから、金利ゼロで利用したい方※

4

アコム 働く女性のカードローン

借入まで 最短1時間
家族バレ 郵送物無し
職場バレ 回避可能※
カードバレ 口座振り込み可

※条件によって異なります。詳細は申込時にオペレーターとご相談ください

おすすめPOINT

  • のべ250万人の女性に利用された信頼のカードローン!
  • 審査最短30分!融資までの速さは業界最速!
  • 専用の契約機で申し込みから借入まで完結!

時間帯と条件によって異なりますが 借入まで最短1時間

借入まで最短1時間 家族にバレない

申込時にオペレーターに相談すれば 職場にバレない

こんな人におすすめ!

  • 面倒な申し込み手続きを避けたい方!
  • ご利用方法を一から説明してもらいたい方!

忙しくて、店舗に行く時間がない方

借入や返済の方法を教えてもらいたい方

  • のべ250万人の女性に利用された信頼のカードローン!
  • 審査最短30分!融資までの速さは業界最速!
  • 専用の契約機で申し込みから借入まで完結!
無利息期間 契約日の翌日から30日間
実質年率 年3.0%~18.0%
収入証明書 50万円以下不要
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
融資可能金額 1万円~800万円
続きを見る
更に詳しい情報を見る
無利息期間 契約日の翌日から30日間
実質年率 年3.0%~18.0%
収入証明書 50万円以下不要
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
融資可能金額 1万円~800万円
続きを見る
無利息期間 契約日の翌日から30日間 実質年率 年3.0%~18.0%
収入証明書 50万円以下不要
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
融資可能金額 1万円~800万円

こんな人におすすめ!

  • 面倒な申し込み手続きを避けたい方!
  • ご利用方法を一から説明してもらいたい方!

忙しくて、店舗に行く時間がない方

借入や返済の方法を教えてもらいたい方

5

SMBCモビット

借入まで 最短即日※1
家族バレ 郵送物無し※2
職場バレ 回避可能※2
カードバレ カードレス対応

※1申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり
※2web完結申し込みの場合

おすすめPOINT

  • 最短30分で審査完了、さらに来店不要&即日融資可!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり
  • 三井住友銀行のATMなら手数料0円で借入可能!
  • WEB申し込みなら職場への電話連絡無し、の数少ないカードローン!(一部例外を除く)

時間帯と条件によって異なりますが 借入まで最短即日

WEB完結申込の場合、郵送物なし! 家族にバレない

WEB完結申込の場合、条件次第で 職場にバレない

カードを使わず、アプリで借入返済! スマホATM取引可能

こんな人におすすめ!

  • 借入までをスマホだけで完了させたい
  • 職場への電話連絡を避けて借り入れがしたい方!

借入までをスマホで完了したい方

なるべく職場にバレたくない方

  • 最短30分で審査完了、さらに来店不要&即日融資可!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり
  • 三井住友銀行のATMなら手数料0円で借入可能!
  • WEB申し込みなら職場への電話連絡無し、の数少ないカードローン!(一部例外を除く)
無利息期間 無し
実質年率 年3.0%~18.0%
収入証明書 提出が必要
融資可能金額 1万円~800万円
続きを見る
更に詳しい情報を見る
無利息期間 無し
実質年率 年3.0%~18.0%
収入証明書 提出が必要
融資可能金額 1万円~800万円
続きを見る
無利息期間 無し 実質年率 年3.0%~18.0%
収入証明書 提出が必要 融資可能金額 1万円~800万円

こんな人におすすめ!

  • 借入までをスマホだけで完了させたい
  • 職場への電話連絡を避けて借り入れがしたい方!

借入までをスマホで完了したい方

なるべく職場にバレたくない方

6

三井住友銀行 カードローン

借入まで 最短翌営業日※1
家族バレ 郵送物無し※2
職場バレ 在籍確認あり
カードバレ キャッシュカード可※3

※1 申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
※2 ローン契約機で契約手続きを行った場合。
※3 三井住友銀行の普通預金口座を持っている場合。

おすすめPOINT

  • 三井住友銀行ATM、提携コンビニATMの手数料無料
  • 銀行カードローンならではの金利。 資金用途は原則、自由。
  • 都合に合わせて返済方法、返済日が選べる

申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。 借入まで最短翌営業日

ローン契約機の手続きで郵送物なし! 家族にバレない

三井住友銀行の普通預金口座があれば カードなしで借りれる

こんな人におすすめ!

  • 三井住友銀行の口座をお持ちの方!
  • カードローンの利用に不安がある方

三井住友銀行を普段から使っている方

消費者金融ではなく銀行から借りたい方

  • 三井住友銀行ATM、提携コンビニATMの手数料無料
  • 銀行カードローンならではの金利。 資金用途は原則、自由。
  • 都合に合わせて返済方法、返済日が選べる
無利息期間 無し
実質年率 年1.5%~14.5%
収入証明書 提出要請の場合あり
融資可能金額 10万円~800万円
続きを見る
更に詳しい情報を見る
無利息期間 無し
実質年率 年1.5%~14.5%
収入証明書 提出要請の場合あり
融資可能金額 10万円~800万円
続きを見る
無利息期間 無し 実質年率 年1.5%~14.5%
収入証明書 提出要請の場合あり 融資可能金額 10万円~800万円

こんな人におすすめ!

  • 三井住友銀行の口座をお持ちの方!
  • カードローンの利用に不安がある方

三井住友銀行を普段から使っている方

消費者金融ではなく銀行から借りたい方

カードローンが便利でお得!

現在、カードローンやクレカのキャッシング、電子マネーのキャッシングサービス(PayPayやLine Pocket Money等)などの様々なサービスがありますが、その中でもカードローンが便利でお得なサービスです!

キャッシングサービスの比較

カードローン クレジットカード 電子系
キャッシング
サービス
金利 3%~18% 15%~18% 3~18%
限度額 ~800万 ~200万 ~100万
利便性 コンビ二ATM、
口座振替、

アプリなど様々
カードの発行
が必要
現金化がATMか
らのみなので、

手数料が毎回か
かってしまう
最短
借入日
最短25分~

即日利用可
カードの発行が
必要であるた
め、
2~4週間か
かってしまう
最短1日~3日

日利用不可

また、カードローンには、「はじめてのご利用で30日間金利0円」などの無利息期間が設けられていることが多いです。特に、すぐにお金が必要!という方にとって、金利がかからず、すぐにお金を借りることができるカードローンは非常に便利でお得なサービスです!

カードローン探しに、
必ず役立つ必見コンテンツ!

皆様により良いカードローンを見つけて頂く為に、「最短で借りる方法」や、「絶対にバレずに借りる方法」といったカードローン探しに役立つ情報をご紹介しています。初めてカードローン利用する方はもちろん、複数の借入がある方も是非チェックして下さいね。

カードローン選び
新着記事一覧

「ランキング」や「コンテンツ」では記載しきれないカードローン選びに役立つ最新情報を随時更新しています。

カードローンのよくある疑問!クレジットカードのキャッシング枠とは?

カードローンとキャッシングの種類はどれぐらいある?サービスの違いや危険性を解説!

カードローン・キャッシングの利用可能枠を増額したい!増額審査の条件と注意点

カードローン選び
人気記事一覧

カードローン選びに関する記事の中でも時にニーズが高く、皆さんによく読まれたものをピックアップしています。

カードローン・キャッシングの利用可能枠を増額したい!増額審査の条件と注意点

カードローン・キャッシングの利用可能枠を増額したい!増額審査の条件と注意点

カードローンやキャッシングでは申込時の収入や他社借入額、職業などによって利用限度額が設定されています。申込時に比べて収入額がアップした場合に、利用限度額の増額を希望したいというニーズがあるかもしれません。自分で利用限度額の増額を申し出ることができますし、カード会社からその旨の案内が来る場合もあります。どちらの場合であっても増額審査を受ける必要があり、場合によっては審査に落ちることもあります。ここでは増額審査のポイントと注意点について解説します。 収入が上がったタイミングに増額を希望するといい カードローンやキャッシングの利用限度額は、申込時の信用度合いに応じて設定されています。信用度合いが高い人はもともと利用限度額が高く、信用度合いが低い人は利用限度額が低いことになります。 申込時に比べて収入がアップし、それが継続的にキープすることができる場合は、増枠を検討してもいいタイミングです。しかし、自営業者の場合は収入がアップしても翌年に下がるということがあり得ますので、何年間も安定するということが重要になります。 収入が上がたときになぜ増枠を希望するといいのかというと、利用限度額が上がる可能性があるからです。例えば、申込時の収入額が300万円の場合はその1/3の100万円しか貸すことができないわけですが、収入が450万円になった場合は1/3の額であっても150万円まで貸すことができるわけです。つまり、50万円の増額の可能性があります。だからこそ、収入がアップした段階で増額を希望した方が可能性が広がるということです。 自分で増額する場合は審査を受ける必要がある カードローンやキャッシングにおいて増額する方法は、自分からカード会社に連絡して申請する方法とカード会社から案内が来て申請する方法の2パターンがあります。後者の場合は優良顧客をあらかじめピックアップしていますので、基本的には申し込めば審査に通る可能性が圧倒的に高いです。 前者の場合は自らが希望して申し込むことになりますので、増額のために審査を受ける必要があります。審査に伴って収入証明書を提出しないといけないことがあるので、提出の可否についてはカード会社に確認をしてください。給与所得者であれば源泉徴収票や毎月の給与明細書、個人事業主であれば確定申告書や課税証明書のいずれかを提出することになります。 契約をしてすぐに増額審査を申し込むのはNGです。一般的には契約を結んでから1年経ってからということになります。1年以上はしっかりと返済実績を積み重ねることが重要になります。1年経って収入などがアップしたのであれば、カード会社に申し込んでも構いません。 審査では何といっても収入額がポイントになる カードローンやキャッシングの増額審査で何といってもポイントになるのが収入額です。収入が多いということだけではなく、安定しているということが何よりも重視されます。 増額審査において新たにカード会社に伝わる情報はほとんどないです。他社借入額の増減はあるかもしれませんが、これは個人信用情報機関を参照すれば確認できます。申込時よりも他社借入額が減っていればプラスになりますが、それでも審査にプラスに働くことは少ないです。 もう一つ新たにリニューアルされる情報が収入額です。申込時に比べて収入がアップしているのであれば、審査に通る可能性が高くなります。 カード会社が消費者金融などの貸金業者であれば、総量規制に影響されるため、年収の1/3以上を貸し付けてはいけないというルールを守る必要があります。銀行のカードローンは総量規制に影響されませんが、自主規制において年収の1/3までという基準を置くところが多いです。単純に収入が増えれば1/3に該当する額も増えるため、増額が可能になります。 返済実績も増額審査で考慮されるポイントである カードローンやキャッシングでの増額審査で、収入が増えるということだけでなく、返済実績を積むということも重要なファクターになります。きちんと返済を続けているということは、カードローンやキャッシングにおいて重要なことです。返済を遅延なく行えているということは、収入が安定していることの証左になりますので、こういう利用者はカード会社にとって良い利用者ということになります。 増額審査を申し込む直近に返済が遅れたのであれば、半年近くは審査を申し込まないほうがいいです。それ自体が致命傷になるからです。仮に返済が遅れたのであれば、再び起こさない様に返済実績を積み重ねていくしかありません。 カードローンで遅延したという情報は個人信用情報機関に登録される情報になりますので、自社のみならず他社でも参照することができます。別の言い方をすれば、他社で遅延を起こしたのであれば、それが影響して増額審査で落ちるということも十分にあり得ますので、注意をしてください。 増額に失敗した時に何か不利益なことがあるのか 増額審査は申込時の審査に比べるとさほどハードルが高くありませんので、よっぽどのことが無い限り通る可能性は高いことが予想されます。しかし、100%審査に通るのかというとそういう訳ではありません。ただ、審査に落ちたからと言っても、借金を増やすような使い方をしていないのであれば、カードローンやキャッシングが利用できなくなるということは無いですので安心してください。 増額審査において借金を増やす使い方をしていたことがばれた場合には、利用限度額が逆に下げられたり、新たな借り入れができなかったり、利用停止になったり、最悪の場合は契約解除になったりすることがあります。どの程度のペナルティを受けるのかは、カード会社の基準に依ることになります。 利用規約にあるペナルティに該当する使い方に該当する場合は、総量規制に抵触するくらいに借入額や借入件数が多くなるということです。さらに、返済遅延や債務整理などの金融事故に起こした場合も借金を積み重ねた結果になるので、これらのペナルティを受けることになります。 まとめ カードローンやキャッシングで増額を希望するのであれば、カード会社に対して増額審査を申し込む必要があります。収入額や他社借入額、金融事故の有無などを考慮して増額できるのかどうかを決定します。100%審査に通るということは保証できませんが、よっぽどのことが無い限り通る可能性は高いです。そのため、収入がアップしたとか、返済が完了したなどのことがあれば、増額審査を申し込んでみるといいのではないでしょうか。
カードローンのよくある疑問!クレジットカードのキャッシング枠とは?

カードローンのよくある疑問!クレジットカードのキャッシング枠とは?

お金を借りる事ができるサービスとしては、銀行や消費者金融のカードローンやキャッシングサービスが知られますが、これに加えてクレジットカードでもお金を借りることができます。これはクレジットカードのキャッシング枠となります。一般的には買い物やサービスを受けた際に代金を支払うショッピング枠に加えられ、カードローンと同じように提携しているATMを使って現金を引き出せるというものです。ただクレジットカードが持てればキャッシングが利用できるわけではありませんし、サービスについても内容をよく理解しておく必要があります。 そもそもカードローンとはなにか? カードローンは、カードを用いてATMから現金を借り入れることができるサービス全般を指すものです。現在ではあらゆる場所でATMを見かけることができるようになっていますが、このカードローンと呼ばれる商品が登場した時代には銀行ぐらいにしか置かれていませんでした。カードローンといえば銀行が提供するサービスというイメージがありましたが、現在では大手消費者金融でもこのようなサービスを提供しています。仕組みとしては予め審査を行い、その人の信用力に応じて借入限度額を設定します。その枠内であればいつでもお金を借り入れることができるというものです。メリットはいつでもお金を用立てることができますが、デメリットとしては利便性の高さから金利が高いことが挙げられます。 ただカードローンといっても実際にはピンキリであり、より信用力の高い顧客に対しては極めて低い金利での貸し出しも行われているため、ケースによっては普通にローンを組むよりも有利なこともあるものです。 クレジットカードの仕組み クレジットカードはアメリカで生まれた決済サービスで、旅行中に多額の現金を持ち歩かなくても良いようにしたものです。クレジットカードが使える加盟店でカードを提示し所定の手続きをすることで代金の支払いを行うというものになります。加盟店には後日支払われ、代金は利用者の銀行口座から引き落とされます。また代金の支払いは一括払いのほか分割払いも可能で、高額商品を購入するさいの手段としても用いられるものです。 クレジットカードもカードローンも基本的にはお金を借りるということになるものですが、日本ではクレジットカードは買い物やサービスといった法律で定められたものにしか使えません。このため現金を利用することはできず、別枠でキャッシングというものを利用することになります。一方で買い物に使う場合にはそれほど審査基準は厳しくありませんが、お金を借りる場合に限ってはカードローンと同じく厳しい審査を受ける必要があるため、多くの場合にはキャッシング枠を外してショッピング枠だけでクレジットカードを持っている人がほとんどです。 クレジットカードのキャッシング枠の扱い 日本の法律では、クレジットカードのうち本来用途である買い物やサービスに使われるショッピング枠と呼ばれるものについては割賦販売法が適用されるものです。クレジットカードの仕組みとしてはVISAやMastercard、JCBといった国際ブランドがありますが、それらが直接カードを発行するのではなく、それぞれカード会社が代理店となって発行を行います。この時の種類としては銀行などの金融機関のほか小売や物流、公共交通機関などさまざまな分野があるものです。特に比較的新しく参入した小売や公共交通機関については、継続的な利用を見込んでいることもあって、比較的審査に通りやすく、このため以前は一定の収入があるサラリーマンぐらいしか利用できなかったものが、アルバイトでも利用できるようになっています。 一方でキャッシング枠の扱いは貸金業法が適用されるもので、これは消費者金融を利用するのと同じものです。加入時にキャッシング枠を付けるか付けないか判断することになりますが、つけた場合審査を受けることになり、キャッシング枠を付けないで申し込んだほうがクレジットカードが持ちやすいものです。 実際に利用してみるメリットとデメリット クレジットカードのキャッシングサービスの使い方は、カードローンなどと同じですが、違うところは自前でATMを配置しているわけではなく提携しているATMを使って行うという点です。提携しているATMについてはそれぞれの国際ブランドによって異なりますが、ほとんどの銀行や郵便局、またコンビニATMが対応しています。その一方で利用条件については、銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングと比べると実はそれほど有利なものではありません。クレジットカードの本来の目的は買い物などで使った代金を支払うものですから、キャッシング枠はおまけのサービスに過ぎないのです。 このようなサービスが付与される理由としては、クレジットカードを使えるお金がない場合でも旅先で支払いに困らないようにするためで、特に海外キャッシングでは現地の現金をもっとも調達しやすい方法といえます。このためあくまでも緊急的に利用するのが、クレジットカードのキャッシング枠です。 よく考えて利用することが大事 クレジットカードのキャッシング枠は、銀行のカードローンや金利が高いと言われる消費者金融のキャッシングサービスと比べても、決して条件の良いものではありません。特に金利だけでなくさまざまな手数料が発生することもあるため、よく考えて利用することが大事です。 まとめ クレジットカードは便利なものですが、お金を借りていることに変わりはなくこのため返済計画をしっかりと考えて利用することが大事です。またクレジットカードのキャッシング枠は決して有利なものではありませんが、上手く活用することで急にお金が必要になった場合などに対処することができます。ただ条件としては良くないため長期的な借り入れを考える場合には金融機関のローンサービスを利用した方が、手数料を抑えることができます。
カードローンとキャッシングの種類はどれぐらいある?サービスの違いや危険性を解説!

カードローンとキャッシングの種類はどれぐらいある?サービスの違いや危険性を解説!

急にお金が必要になった時に、お金を用立てることができるローン商品が、カードローンやキャッシングと呼ばれるサービスです。目的であるお金を借りるということではカードローンにしてもキャッシングにしても共通していることですが、提供している業者によってその種類はさまざまで賢く選ぶことが余計なお金を支払わずに済ませられるポイントにもなります。また、安易に利用すると思わぬ危険性が孕んでいることもあるものですから、その内容を理解することが大事です。 そもそもカードローンやキャッシングの仕組みは? カードローンやキャッシングというのは、お金を借りる方法に違いがあるほかは、それほど違いがあるものではありません。いずれも申し込みを行って、その申込者にお金を貸しても返済をしてくれるだけの信用力があるか審査した上で、貸付限度額を設定しその枠内であればいつでも借り入れが可能になるというものです。 住宅ローンやマイカーローンなどであれば個別に審査を行った上で融資するか決定しますが、カードローン、キャッシングはともに事前に審査をして貸付限度額を設け、いつでも借り入れができるようにしたローン商品です。ただし、他の種類のローンと比べると利便性が高いため金利が高いのが特徴です。 返済については、さまざまな種類がありますが、たいていは残高スライドリボルビング方式と呼ばれるもので、残高に応じて毎月決められた返済額を支払えば良いというものになります。もちろん、繰り上げ返済をすることも可能で、はやく返済すればそれだけ余計な金利を支払わなくて済みます。 借金である以上は手数料を含めて返済をする カードローンにしてもキャッシングにしても借金である以上は手数料の金利も含めて返済することになりますが、利便性の高いローン商品のためその利率は他の種類のローン商品と比べると高く設定されています。 もちろん、利率が低いものも存在しますが、そのような場合には高い信用力と実績が求められるので、一般の人にとっては獲得し難い条件です。また以前は銀行のカードローンは審査も厳しい代わりに金利が安いといったものが多くありましたが、現在では消費者金融などを保証人として借りやすくしたものもあり、その場合には消費者金融のキャッシングと変わらない程度の利率が設定されています。 ただし、これらの金利の利率は利息制限法といった法律の枠内で設定されており、10万円以下では年利20%、100万円以上では年利15%となっています。殆どのカードローンやキャッシングでは限度額が増えるほど利率は低下します。 これらの利率は、他の手数料を設ける商品と比べればそれほど高いものではなく十分な収入があり返済計画を立てていれば、十分に返済をしていくことが可能です。 選ぶなら銀行のカードローン お金を借りる商品にはさまざまな種類がありますが、第一選択となるのが銀行のカードローンです。銀行が行っているものですから、審査もちゃんとしており利率も低めに設定されています。また利率が高く消費者金融といったカードローンの種類もありますが、銀行を利用することで受ける恩恵も多く、使えるATMの数が多かったり、借り入れ実績がその後の別のローン商品を利用する時にプラスに働くといったケースもあります。 ただ銀行のカードローンといっても銀行の数だけ種類があるので、カードローン事業に熱心ではないところではあまり魅力に感じられないところもあり、内容を確認して選ぶことが大事です。銀行以外にも日頃から取引している信用金庫などの金融機関が提供するカードローンや、キャッシングも十分に検討対象となります。 いずれにしても、日頃から取引をしている金融機関があれば、それらのローン商品をまずは検討してみるのが良く、過去の借り入れが問題なく返済できていれば審査が有利になることもあります。 借りやすさなら消費者金融のキャッシング 銀行など金融機関のカードローンは、一昔から見れば利用しやすくなっていますが、それでもハードルが高いものです。このような時でも利用しやすいのが消費者金融のキャッシングサービスです。もっともキャッシングサービスといっても、大手の場合にはローンカードを発行するところも多く、自社ATMまたは提携ATMから借り入れすることが可能で、カードローンと変わらない感覚で利用できます。 メリットは利用条件がゆるやかであることで審査に通りやすいことが挙げられますが、以前と比べるとややハードルは上がっています。地域密着の中小の消費者金融もありますが、金利は高めに設定されたり借り入れ方法や返済方法が不便といったデメリットがあります。 またクレジットカードを持っていればクレジットカードのキャッシングサービスを利用するのも手段で、こちらもカードローンのように提携ATMからお金を借りることができます。ただ、借り入れ条件はそれほど良くなく、あくまでも急に現金が必要になった場合に利用できるサービスです。 種類はさまざまだが返済計画を考える必要がある お金を借りる種類はさまざまですが、カードローンやキャッシングというのは事前に審査を行って利用限度額を設定するため、手続きさえしておけば急にお金が必要になった場合でも迅速に用立てることができる便利なものです。しかし、借り入れたものは返済する必要があるものですから、必ず返済のことを考えて利用しなければなりません。 特に借り入れ金額が大きい場合や、また返済が完了していないにも関わらず新たな借入を行うといった場合には、返済ができなくなる危険性があります。これは種類に限らず起こりうるもので、自身の収入や資産を理解していなければ、誰にでも起こりうる危険なことです。 現在では借金問題は法律で救済される仕組みができていますが、返済ができなければ信用力を失うことになり、再びカードローンやキャッシングを利用することが困難となりますし、場合によっては金銭的な信用ではなく、社会的信用を失います。そのような事を起こさないためにも例え金利が低いものであっても返済計画は考えておく必要があります。 まとめ カードローンやキャッシングにも様々な種類がありますが、共通していることはお金を貸してくれるサービスであることです。一方で、貸付条件などが異なり賢く選ぶことで余計なお金を支払わずに済みます。ただ色々な種類があり、有利なものを利用したとしても借り入れたものは返さなければなりません。このため、カードローンやキャッシングといったサービスを利用する場合には、返済計画を考えておくことが大事で、それらを考えるだけでも返済不能になる危険性を大幅に下げることができます。
オススメランキングはこちら お急ぎで借りたい方はこちら バレずに借りたい方はこちら
今すぐ借りたい方におすすめのカードローン
バレずに借りたい方におすすめのカードローン
マイナビニュースが選ぶイチオシカードローン
マイナビニュースが選ぶイチオシカードローン
← このページを離れる